ザオプション口座開設方法を画像付きで解説!

ザオプション

ザオプションの口座開設は非常に簡単で、早ければ1~2分程度で開設できてしまいます。

大まかな流れとして、

「基本情報の入力」

「本人確認書類の提出」

だけで終わります。

あらかじめどのような本人確認書類が利用できるのかをチェックしておくと後で焦ることもないのでお勧めです。

ザオプション口座開設手順

STEP1:ザオプションの公式ホームページへアクセスする

まずは、こちらからザオプションの公式ホームページへとアクセスします。

この画面左にある、緑色の「口座開設はこちらから」を選択します。

すると、情報入力の画面に遷移します。

STEP2:個人情報・口座情報入力

ザオプションの口座開設にあたって入力する情報は以下のとおりです。

  • 名前(名前を入力します、ひらがな可能)
  • 苗字(苗字を入力します、ひらがな可能)
  • メールアドレス(携帯のメールアドレスではなく、Eメールアドレスをお勧めします)
  • パスワード(8文字以上で、記号は不可、英数字のみ可能)
  • 電話番号(080-〇〇〇〇-〇〇〇〇)
  • 通貨の選択(口座で使用する予定の通貨を選択します。基本は円か、ドルになります。)

すべての情報の入力し終わったら、利用規約をよく読みましょう。

利用規約にも同意できて初めて、「次へ」を押します。

決済承認契約書への署名画面へ遷移します。

STEP3:決済承認契約書への署名

確認項目をしっかりと見直して、次のステップへ進みましょう。

  • 口座名義(申請者本人の名前)
  • 電話番号(登録してある申込者の電話番号)
  • メールアドレス(Eメールアドレス)
  • 署名日(申請日当日の日付の入力)

こちらのすべてを確認して、問題なければ「次へ」をクリックしましょう。

STEP4:本人確認書類の提出

顔写真付き本人確認書類

運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、パスポート、在留カードの中から1点(有効期限内)

四隅が確認できるようにご提出下さい。

※パスポートを提出する場合は個人情報が記載されているページを開き、2ページ全体を映してください。
※学生証は無効です。

現住所確認書類

公共料金明細書、携帯電話、カード会社等の請求書、住民票、健康保険証(有効期限以内、現住所印字のみ有効)等の中から1点
必ず書類発行日(6ヶ月以内)が確認できるようにご提出下さい。

上記の書類とは別に顔写真付き身分証明書(有効期限内)をもう1点ご提出頂きましても現住所確認書類として有効となります。
必ず、氏名、現住所、発行元(公的機関)、発行日(6か月以内)が確認できる状態にてご提出下さい。

※Web明細、宅配物、手書きでの住所記載は無効です。

主にこの二つを確認書類として提出をすることで申請が完了します。

提出した本人確認書類と、身分証の住所とが相違あれば問題としてメールで連絡が来てくださいとなるので、お気を付けください。

STEP5:口座開設完了

ザオプションは、1~2日ほどで本人確認書類の手続きが完了します。

OKを押して、本人確認書類の手続きが完了するのを待ち、入金をしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました